留学の目的とは

留学の目的とは何でしょう。私が留学を決意した理由は、先輩に勧められたからです。その先輩の言葉を借りると「語学力は日本でも頑張れば身につくけど、現地での風景や雰囲気を見たり文化を身をもって体験できるのは、行ってからこそだ」と思ったのです。私は、短期の語学留学をしました。元々勉強嫌いな私ですが、高い費用を出して行っていることもあり、しっかりと放課後学校に残って勉強したりお金を節約しながら町のあちこちで遊んだりもしていました。結果、語学力に加えて文化を肌で感じるという貴重な体験をしました。その中で自分の中の価値観形成に大きく役だったように思います。また、大きなメリットは日本で語学力をつけるのとは違い、現地で使われている最新の生の言い回しのような、実践的な語学力が身につくことでしょうか。実際に言葉を話さなければ生きていけないということもあるので、最初は苦しいですが言葉が身につくスピードは留学しているほうが遙かに早いです。そんな中で語学力に加えサバイバル力も身につくことでしょう。